脱毛サロンと脱毛クリニックの脱毛する間隔が違う


部位をわけて、医療用脱毛とサロン脱毛の両方で脱毛してます。

サロン脱毛では、約3~4ヶ月間の期間をあけて施行

医療用脱毛では、1~2ヶ月間あけるよう言われました。

期間の違いがあるのはなぜでしょうか?

どちらの脱毛も、2年はかかるとみたほうがいいですか?



質問ありがとうございます。


部位を分けていますので、なかなか難しい問題なのですが、


脱毛サロン ⇒ 約3~4カ月 はわかるのですが

医療用脱毛 ⇒ 1~2か月 はちょっと短すぎるような気がします。




アメリカのハーバード大学医学部にウエルマン皮膚レーザー研究所が出している

毛の成長周期の期間というのが有ります。

・背部 3-6カ月

・大腿部 3-6カ月

・腕部 1-2カ月

・腓腹部 4-5カ月

・腋窩部 3-4カ月

・上腕部 3-4カ月

・恥骨部(ビキニライン) 2-3カ月


こちらは、毛の周期には3つあり「成長期」「退行期」「休止期」に分かれますが、


脱毛の時に注意しなければいけないのが、


「成長期」の時に脱毛をしなければ効果が無いです。



脱毛をする時に期間を上げてくださいという理由はそこにあります。




期間が短すぎる場合、皮膚の中に毛が無い(休止期)状態でいくら脱毛をしても


効果が無いです。




では、なぜ医療用脱毛で1~2か月という短すぎる期間で脱毛となったかなのですが、


考えられる事は3つです。

脱毛する部位の毛の周期の関係

一般的に、ワキの毛やデリケートゾーンなどの太くて濃い毛は毛の周期が早く

背中などのうぶ毛は、細くて毛の成長が長い傾向になります。



ですから、ワキ脱毛で2か月ごとに脱毛しても、

毛が生えている可能性が高く効果があります。

(2か月にこだわらなくても3か月・4カ月でも効果が有ります)


背中などのうぶ毛の場合は、3か月~5か月ぐらい開けて脱毛をした方が

毛が生えてきますので、効果があります。




最初は出力をかなり弱めて脱毛している。

脱毛の場合、どうしても火傷の可能性がゼロではありませんので、

脱毛サロン・脱毛クリニックともに、1回目はかなり出力を抑えています。



2回目~4回目、前回の脱毛したところの反応を見ながら徐々に出力を上げていきます。

(赤くなったや肌の変化などの症状を聞きます)


とある所では、最初は脱毛をする間隔を短くして、徐々に脱毛する間隔を長くする方法を

取っている所もあります。

(無料カウンセリングで説明しなければいけない内容ですね



商売熱心

本当は、期間をある程度開けて毛を成長させてから脱毛した方が1回の脱毛効果が高く


回数が少なくなりますので、脱毛料金が安くなるのですが


それでは、店や病院が儲からないと脱毛回数をわざと多くするという事は考えられます。


(本当にそういう所があるかどうか疑問ですが、脱毛というビジネスで考えると
多く脱毛してもらった方が儲かります。)




脱毛サロン・脱毛クリニックともに、2年はかかる?



そうですね



どの部位にも退行期・休止期がありますので、毛が成長するまで待ってから脱毛を


しないと脱毛の効果が出ません。



ですので、部位によりますが、背中などのうぶ毛は成長するのも遅いので


実際には2年以上、3年・4年かかる場合もあります。



という回答でいかがでしょうか





ご参考までに

 脱毛を単発で考えているのですが効果がありますか?

 両ワキ脱毛をするとワキ汗の量が増える?



質問やコメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。