脱毛サロン 個人と大手ではどちらがよい?




脱毛サロン 個人と大手ではどちらがよい?





質問が来ました。


これはなかなか難しい質問ですね。



個人の脱毛サロンは把握は難しいので一般的なイメージで答えたいと思います。



個人と大手の脱毛料金の差



まずは、脱毛料金で比べてみたいと思いますが、これは大手の方が安いですね。


というのも、大手の場合 特定の部位が安い脱毛サロン → ミュゼ

全身脱毛が安い脱毛サロン → 銀座カラー

というように、特徴を前面に出し、得意な部位で価格競争をしています。



そのため、個人の場合ですと

両ワキ脱毛 → 銀座カラーよりは安いがミュゼよりは高い

全身脱毛 → ミュゼよりは安いが銀座カラーよりは高い

というような、価格差がうまれてしまいやすくなります。



個人と大手の予約の取りやすさ



大手の場合、できる限り営業時間いっぱいに予約を入れようとします。


脱毛料金をギリギリまで下げていますので、エステティシャンの待ち時間を


限りなくゼロにすることにより、経費削減をしています。



個人の場合、営業時間いっぱいに予約が埋まることは難しくどうしても空き時間がうまれます。

そのため、3時間分の料金で1日分の経費・利益をだそうという値段設定にしたりますので

3時間埋まればOKみたいな感覚になります。



大手の場合は、キャンセル待ちなどでチャンスを狙う必要があります。

個人の場合は、空いている時間があれば予約が取りやすいですね。



個人と大手の脱毛の効果の差



脱毛サロンの場合、エステティシャンさんの腕の差というのがあまりありません。

きちんと手順を踏んで、打ち漏れがなければ新人だろうがベテランだろうか差がありません。


では、個人と大手の脱毛の効果で差がでるかどうかですが、

導入している脱毛機によると思います。



個人の脱毛サロンで、昨日オープンしたての脱毛サロンだった場合

最新機種の脱毛機があったならば、大手よりも効果が高い可能性がありますが


10年前の脱毛機の場合 大手の方が効果が高くなります。



大手の場合、脱毛機の入れ替えが時々あります。


ミュゼや銀座カラーが最新の脱毛機を導入して、導入前よりも施術時間が3分の1になったりしています。



個人の場合、なかなか最新機種かどうかを見極める方法がないんですよね。


なかなか、脱毛サロンがオープンしませんし。



個人と大手のまとめ



脱毛サロンを選ぶ時に、いくつかのポイントがありますが

・脱毛料金
・脱毛の効果
・交通費
・接客   などなど


どの点を重視するかで、個人にメリットがあったり 大手にデメリットがあったりします。


個人の場合は、HPぐらいしか情報収集ができませんので通ってみないと実態がわからないというのが

最大のデメリットですね。


大手の最大のデメリットは、店舗数が多くても倒産する可能性があるということだと思います。

脱毛サロンの広告が多すぎます。





ご参考までに

 脱毛クリーム100gで脱毛できる範囲

 脱毛の4回目以降は期間あけるの?












質問やコメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。